5/23 更新後の新パスポート受領 @KOREA

1週間前に更新したパスポートを受け取りに、再び日本大使館領事部へ。

…と、その前に腹ごしらえということで、地下一階にあるフードコートにてとんこつラーメンをnoodle


建物も超近代化、フードコートも最新式のシステムが導入されていました。


フードコートの入り口付近の所々に設置してあるタッチパネルでお店を選択

⬇︎

メニューを選んでタッチ

⬇︎

会計画面で金額を確認したら機械にカードを挿入して決済

⬇︎

自動的に番号が書かれてある紙が出てくるのでそれを持ってフードコート内部にある

番号表示板に自分の番号が表示されるまで待つ、というシステムです。

20180523_13_10_33_2

20180523_13_10_38

肝心のお味の方は…

ま、こんなもんだろ、海外だしね!という味でした。

チャーシューが小さくて薄っぺらく、スープはなんとなく物足りない。。

あ、でも麺はとんこつ用のあの細麺で良かったです。

添えられてあるピリ辛モヤシはサッパリ味で、ラーメンに入れて食べたらなかなかの美味でした!



さて、午後の時間帯開始時間である13:30が過ぎ、40分にはエレベータに乗って8階へ。

受領証と更新費用の現金163,000ウォンを納付し、無事更新後の新しいパスポートを受け取りました!shine

20180523_21_07_59

これからの10年間、またよろしくね!



さて、上の写真にもあるとおり、在韓日本人にはまだやることが残っています。

出入国管理へのパスポート番号と有効期間の告知をしなければなりません。

これを14日以内にしなければ罰金モノなので、帰宅後すぐに手続きを済ませました。

…というのも、ソウルの片田舎・오목교(梧木橋)まで行かずとも、ネット上でも手続きが

できるのです!

それは、Hi Korea というサイト。

(まずはここで会員登録を済ませておきます)

あ、ちなみに、例によってInternetExplorerの環境でのみ可能です。。

私の場合、普段Mac使いのため、自宅にあるあまり使い慣れていないWindowsの

ノートパソコンでの申告となりましたcoldsweats01

韓国はIT王国でこういう手続きなども直接公共機関に出向かずにどこででもパソがあれば可能、

というのはすごくいいんだけど、未だにActiveX使ってたり、Macが使えない、というのは不便だわーsad


さて、環境が整ったら、いよいよ変更申請へ。

20180523_34255

赤線で囲んだ 전자민원(電子申込)をクリックします。



20180523_34337

画面下部に見える赤線で囲んだ 등록사항변경신고(여권변경) (登録事項変更申告(旅券変更))をクリック。



20180525_221127

画面下部の'행정정보공동이용에 동의합니다.'(行政情報共同利用に同意します)と書かれた

チェックボックスに✅を入れ、 본인민원신고(本人申込申告) にチェック、

そして 緑色の 신청하기(申請する) ボタンをクリックします。


そのあとの画面はキャプチャし忘れてしまって画像は無いんですが、そこには自分の情報が

表示されているので、それを確認しながら、必要事項を入力していきます。


① 등록사항변경사유(登録事項変更事由)欄に更新後のパスポート番号と有効期間を入力

새 여권번호: *********

새 여권 유효기간: 20**.**.**

(私は書かなかったけど、여권 갱신으로 인한 변경 사항 など、一言書いておくと親切かも?)

② 여권사본(旅券コピー)にチェック

③ パスポートの顔写真があるページを写真に撮って、それを'여권사본(旅券コピー)'欄に追加(추가)

④ 緑色の 신청하기(申請する) ボタンをクリック



20180523_21_06_52

するとこのように'신청완료(申請完了)'という画面が表示されて、申請終了sign03


これが済むと、SMSで「yoko様、5月23日、申し込みが正常に受け付けされました」

その約8時間後には、「yoko様、5月23日、申し込みが申告されました」という内容の

メールがスマホに送信されてきました。

20180525_21_21_26

20180523_21_05_49


ちなみに進行状況は Hi Korea でも確認可能。


ここで「신고확인서(申告確認書)」とやらをプリントアウトできるようなので、

念のためにそれを携帯しておいて、万が一出入国時に必要に迫られても

サッと見せられるようにしておくと良いかも。

20180526_145010

  まずは 마이페이지(My Page) の 민원신청현황(申込申請現況) をクリック。



20180526_145023_2

등록사항변경신고(여권변경)(登録事項変更申告)(旅券番号)) をクリック。



20180526_145038

赤線に囲まれた 신고확인서(深刻確認書) のボタンを押してプリントアウト。



以上、韓国でのパスポート更新でした〜airplane







にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村

5/16 パスポート更新手続き@KOREA

パスポートの期限が切れてしまい、新規で取得したのが、今からちょうど10年前の2008年5月。

そのパスポートの期限もあっという間に間近に迫り、今日はその更新をしに行ってきました〜。


ちなみに、このパスポートを取得した同年12月に韓国に来た私。

韓国移住してからもう10年か…と歳月の流れの早さを改めて実感しました。

ああ、ホントに早いわ〜confident



そしてやって来ました、日本大使館領事部。


以前は仁寺洞に近い利馬ビルという建物内にあったのですが、

大使館の裏手にあるツインツリータワーという、新しく建てられた超・近代的ビルにお引越ししたそう。




日本大使館領事部

서울특별시 종로구 율곡로 6

트윈트리 타워 A동 8층


最寄駅は地下鉄3号線 안국(安國)駅。

6番出口を出て直進します。

途中、左手に仁寺洞のメインストリート入口が見えて来ますが、それを横目に通り過ぎ…

大通りを挟んで右手に景福宮の長ーーい壁が見えてくるので、

そのままそれに沿って引き続き直進。

そうするとツインツリータワーが左手に現れてきます。

3棟ソックリですが、きちんと何棟か表示がされているのでひとまず安心^^

そのまま歩いて行って2番目のビルがA棟です。


エレベータで8階まで上昇すると、すぐ右手が日本大使館領事部の入口で、

荷物のX線検査とボディーチェックが。

X線検査装置やセキュリティーゲートで行われるので、それは空港さながら。

それを無事通過したら晴れて日本の領土に入れます。


入るとすぐ目の前に総合案内をしている受付の若い女性が立っているので、

まずはその方にパスポート更新手続きをすることを告げると、

親切に記入場所まで案内してくださいます。

(ちなみにこの女性、日本人かと思うくらいに本当に日本語が上手でビックリ。。

英語も話せる(偶然見かけた)、レベル高のトリリンガルさんでした〜)

もちろん、簡単に書き方も説明してくれるので、見本も見ながらそのとおりに記入。


ちなみにパスポート更新手続きに必要なものはこちら。


【必要なもの】

▶︎期限が切れる予定のパスポート

▶︎パスポート用写真 1枚

▶︎外国人登録証(持っている人のみ)

▶一般旅券発給申請書(領事部にアリ)


無事受理されると、4〜6日後に更新済みの新しいパスポートを受け取りに

この日に係りの人から受け取った受領証を持参し、再び領事部に出向きます。

具体的な受領日はそれぞれ、受領証に記入されます。

更新手数料は、163,000ウォン(2018年5月現在)、新パスポート受領時に納付します。

ちなみにカードや日本円はNG、韓国ウォンの現金のみの受け付けとなります。



申請書類に必要事項を記入していたところ、思わぬところで慌てふためくことに。。

日本の本籍をド忘れしてしまったのですshock

最初はスマホ内のメモ機能やEvernote、LastPass(安全メモアプリ)などにメモしたかも?

と思って探しに探したけど結局見つからず。。

仕事中に連絡するのは気が咎めたけど…弟にLINEで聞いてみることに。

すると、やっぱり正確には分からない、との返事が。。

それで実家の父に国際電話で聞くにもなぜか話が噛み合わないわ、

本籍を聞き出すところではない状態。。

…実はうちの父、子供の頃から難聴で、歳を取るとともにひどくなり、

障がい者手帳を持てるほどのひどい難聴で補聴器なしでは話せないくらいなんです。

特に電話のように、スピーカーを通しての聞き取りがうまくいかず、

実家の家電話の子機はスピーカーホンで話せるようにと工夫がされていますtelephone

それから、生前に母親が使っていた携帯電話を引き継ぎ、主に弟との連絡用に使用しているので、

そちらのほうが慣れているだろうと携帯電話に電話したところ、海外からの電話だからか、

受話器から聞こえる声が小さいかで聞き取りにくかったみたい。。

国際電話 = 高額というのもあり…自分から掛けたくせに、焦って急かしてしまった私。

大反省です。。。

その日の夕方にLINEでビデオ通話をした時にその時の事情が分かり、再度謝りました。。

はー…テンパるとダメだわ、私ったら。

こういうところ、母親に似てるなー、と思いつつ。

で、結局また超多忙・絶賛仕事中の弟に再度お願いし、父に電話して本籍を聞いてくれたのでした。

ありがたや〜crying


…ということで、ひと悶着ありましたが本籍も分かり、無事、パスポート更新手続き完了〜shine

ちょうど1週間後に出来上がるようなので、またその日に領事部へ出向く予定です。







にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村

韓国で印鑑登録

今回の一時帰国は四十九日法要がメインでしたが、

実はそのほかにも"現実的な"手続きをしなければならない…つまり、

財産分与に関する手続きのため、私の印鑑証明が必要になってきたのです。


少し詳細に書くと、実家の家が父と母の2人の名義だったのです。

それでこの度そのうちの母が亡くなったので、子供たち(私と弟)が財産を放棄し

父ひとり名義にする手続きが必要となってきたのでした。

それにはこの手続きに関わる全員の印鑑証明が成された印鑑の押印と

その印鑑証明書が必要となってくるのですが、それを登録しに、さっそく日本到着の

その次の日に市役所へ行ってきました。


ですが…


印鑑証明をするにはまずその本人がその街に住民登録していなければならない、とのこと。

私は韓国に移住する時に転居という形で抜いてしまったので、この街では印鑑登録できません。

そこでまた法務局へ行って聞いてみました。

すると、日本で印鑑証明が取れない海外在住の日本人は、その代わりに二つの代替策があるとのこと。

まず、その国の日本領事館に必要な書類を持っていって係りの人に直接見てもらいながら

書類に署名、それを本人だと証明してもらう手続きを取るという方法か、

あともうひとつ、その国公認の印鑑証明もしくはサイン証明を取るかどちらかだということでした。

ちなみに韓国ではだいぶ署名証明へと移行していますが、まだ印鑑証明というものは残っており、十分有効。


ということで、韓国に帰ってすぐに近所の印鑑屋さんへ出向きました。

事前に私はネットで、韓国にて印鑑作成〜印鑑証明を韓国在住記念として登録した

日本人のブログを発見、その人の体験談を参考にしながら印鑑を作ることに。 

そのブログには外国人登録証に登録されているローマ字氏名さえきちんと確認できればいい、

とのことだったので、この人とまったく同じように、周囲にぐるりとローマ字の氏名を、

中央には漢字氏名を彫ってもらいました。

20180123_11_48_55

まずハンコ屋さんのおじさんに彫ってもらいたい文字をメモ用紙に書きながら説明し、

おじさんはそれを基にしてPCの印鑑彫刻専用ソフトのレイアウトを見ながら直接名前を

入力していきます。

そしていよいよ木製の印鑑本体を自動彫刻機にセット!

20180213_21_12_26

ものの10分ほどで完成〜shine

早速出来立てホヤホヤのマイ・印鑑を握りしめ、徒歩5分ほどの距離にある洞事務所の

印鑑登録の窓口で申請しました。


そしたら…


漢字の名前があるので登録できない、とのこと。。。

外国人登録証に表記されているとおりローマ字のみの印鑑でないとダメなんだそうで

(ガーンshock)

やっぱりブログは当てにならないな、と今更ながら痛感させられる私。。。

(でもそのブログ、2年前の記事だったんですけどね〜)

特に公的手続きはその都度、直接洞事務所等に問い合わせ必須、です!

ということで、また同じハンコ屋さんへ舞い戻り。。。

今度はちゃんとローマ字のみの印鑑を彫ってもらいました。

20180213_21_27_23

今度こそ!と、ふたたび洞事務所の印鑑登録窓口へ。

ちなみに印鑑登録に必要なものは以下の3点。


① 登録したい印鑑

※ 外国人登録証に表記されているローマ字のみの印鑑

② パスポート

③ 外国人登録証


④ 印鑑登録申請書(洞事務所にあります)

登録中、さらに私の右手親指の指紋を端から端までグリリ〜ッと取られますw

ものの15分ほどで登録終了〜。


財産分与に関する手続きのために必要な印鑑証明書2通 + 念のためにと手元に保管用

1通の計3通を取って家路につきました。

20180213_21_25_00

さて、さらに私にはまだやることが。

それはこの印鑑証明書の和訳。。。

文字がやたらと多い印鑑証明書、あまり大したことが記載されていないので余計面倒くさく

感じてしまいましたがw

原本の韓国語版とレイアウトをそっくりそのまま真似てチョチョイッと翻訳完了〜catface

翌々日(翌日がまた恐ろしいほどの大寒波に見舞われ、とてもじゃないけど外に出られず…)

に郵便局に出向き、実家宛にEMSで送りました。

ふー。。とりあえず、私の役割は終わり。

ちなみに書類は2日後には実家に無事届き、父と弟がその書類を持って法務局で手続きしてきて

この件は無事、完sign03

公的手続きというのは緊張しますね。。。

でも無事終わってよかった、よかったclover


お疲れ様でした〜shine







にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村

母の四十九日法要

1月10日〜20日の11日間、今回はウチの旦那と2人で日本に一時帰国してきました。



10日の夜8時半過ぎ、父が待つ実家に着いた私たち。

荷物を玄関に置いて、ひとまず母のお骨が置いてある仏壇に向かって帰国の挨拶をしました。

まず先に私が仏壇の前に正座をし、お線香をあげ鈴を鳴らして手を合わせ、

その後にウチの旦那が仏壇の前に座りました。

実はあらかじめウチの旦那から「心から冥福を祈りたい」ということで

「韓国式」にこだわりたいということを言われていたので、

この時もお線香をあげてから큰절(クンジョル)をしておりました。


ちなみにこのクンジョル、よくドラマや映画等で、見た目「土下座」のようなお辞儀を

見たことがあるかと思います。

目上の人や年上の人に対して行う格式の高い韓国(朝鮮)伝統のお辞儀・クンジョルですが、

現代では主に설날(旧正月(ソルラル))や、日本のお盆にあたる추석(秋夕(チュソク))の時などで

祖父母や両親、親戚等目上の人たちに改まって挨拶をするときに行ったり、

嫁ぎ先など顔合わせをしたり改まった挨拶をするときなどで行ったりします。


ウチの旦那はその時、仏壇の前でクンジョルを2回行いました。

…これ、どういう意味か分かりますか?

簡潔に言うと、生きている人には1回、亡くなった人には2回、という決まりがあるんです。

クンジョルを2回行ったウチの旦那の心境を思うと、胸が痛くなりました。

ウチの旦那もクンジョルをしながら涙を流していました。



1月16日は母の四十九日ということで、13日にいつもお世話になっているお寺で

四十九日法要を執り行いました。

今回は本当に内輪だけ、ということで、父・弟・弟の妻・弟の子供たち2人・ウチの旦那、

そして私の計7人が参列しました。

本堂で読経を聞きながらお焼香をし、その後外に出て我が家の新しいお墓に母の納骨を済ませました。

納骨の際にも読経をしてくださるのですが、その時ずっと父が涙を流していたので、

私は隣で父の肩を抱いて支えていました。


あの家でひとりとなった父。

今後は弟とふたりで支えていかねば、と改めて心に決めました。



20180113_17_22_15

その後、実家近所の料亭で家族だけの食事会を。

そういえばウチの近所ってよく見ると鰻料理屋が多いことに今更ながら気づきました。。

こちらの料亭も鰻がメインでして。

ご飯物の食事とともに鰻の蒲焼きが出されました。

20180113_18_21_49

久しぶりの日本の鰻の蒲焼き、本当に美味しかったですdelicious



今回の一時帰国はこの四十九日法要がメインだったので、それが無事に終わり、

あとは実家で母の服の整理や掃除、昼と夜の食事の準備や買い物、洗濯など、

家のことばかりしていました。

普段は線維筋痛症の症状を見ながら横になって休みつつ動いているんですが、

実家にいると、滞在期間が決まってる分、めいいっぱいやれるところまでやってから

韓国に戻りたい、といった思いがあるので、休まず家じゅうバタバタと

何かしら家のことをしながら動いてました。

おかげで(?)韓国帰国後すぐに38度の高熱を出してダウンしてしまいましたが。。。



それから今回は、財産分与関係の手続きで印鑑証明の登録をしようとしたのですが…

(次回へ続く)







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

12/19 眼科外来

久しぶりに新カテゴリーを立ち上げました。

その名も"慢性GVHD ・ 線維筋痛症/闘病記"。

急性骨髄性白血病は完治したけど、それによる慢性的な拒否反応...

正確に言えばGVHDの各症状が続いているので、敢えて"慢性GVHD"の名も含めました。

ま、メインは線維筋痛症の闘病に関する記録になりますが。




さて、タイトルのとおり12月19日に眼科外来がありました。

こちらも慢性GVHDによる症状がずっと続いており、良くもならず、かといって悪くもならず、

ずっと平坦なままの状態を維持している模様。



ただ、今年の9月あたりから右目だけが霞んで文字が見えづらいという症状が突然現れたのだけど、

前回の眼科の診療時には何も言われず、そのままいつもの目薬数種を処方され

帰って来たのでした。

私も、まぁそのうちこの霞みも取れるだろうと、様子を見つつ、いつもどおりに過ごしていました。

そして19日の外来を迎えました。


右目の霞みは数ヶ月前と同じ状態だったけど、やっぱり主治医からは何も言われず。。

ても気になっていたし、何より文字が見づらいので、この症状を話してみました。

再度眼球を状態を機具で調べ、主治医からこう聞かれました。

「血液内科でまだステロイドを処方されていますね?」

主治医の話によると、ステロイドの副作用で白内障にかかった、とのこと。。。

白内障というと、今年の8月に母が両目を手術し、その数ヶ月後には義父が手術をしたりと

私にとってはごく最近の、身近な病気のひとつでもありました。

原因は違えど、白内障って老人がかかる病気じゃないの? と、少しショックでもあり。。。

まぁ、"老眼初期"の年齢に片足入っているので、現実を受け入れろsign01smileと言われそうだけど。


白内障は点眼治療もできますが、今までの処方薬で十分治療ができるようで、

ひとまずこの日はいつもの処方薬をもらって帰宅。

主治医の話ぶりから、"手術"の言葉を出しつつもすぐにやらなければ、という緊急性は

感じられませんでした。



次の外来は来年2月5日、血液内科の診療後です。

ステロイド服用による白内障発症なので、血液内科の主治医にその旨話しておき、

その後、眼科で診療を受ける予定です。

その時、手術の話をもう一度出して、近いうちに手術を受ける方向で話を進めたいと

思っています。








にほんブログ村 病気ブログ 線維筋痛症へ
にほんブログ村

«5年完治を迎えたのに...

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ