« 授業30日目 | トップページ | 授業32日目 »

授業31日目

今日は

●"教授へ試験不参加に対し謝罪する"

今回は教授など、目上の人に訳を話して許してもらう練習です。

"죄송하게 됐습니다(申し訳なかったです)"

"뭐라고 말씀드려야 할지 모르겠습니다(何と申し上げたらいいのか分かりません)"

"본의 아니게...(不本意ながら...)"

など、固く格式的な謝罪方法を主に盛りこみながら、なぜ試験に参加できなかったのか

訳を話し、最終的には追試の機会をもらう、という会話内容。

これはまぁ学生であれば使う場面があるかもしれないだろうし、

特に韓国では目上の人たちには必ず使わなくてはならない表現だから、

しっかり練習しないと。


●昨日できなかった"言語と思考" 韓国の方言について

韓国にももちろん方言があり、ソウルの人たちでも聞き間違えたり分からない言葉も

あるよう。

彼のご両親が慶尚道の出身で方言を使うんだけど、

はじめは全く聞き取れなかった。。。

今もあまり聞き取れてないと思うけど、聞いてて何となく

"ああ、これは慶尚道サトゥリ(方言)なんだろうなぁ"と分かるようになりました^^

それで教科書には慶尚道の方言でソウルっ子が聞き間違えて勘違いしてしまう、

という話を交えながら方言の紹介とどうして方言が出来たのか、という内容が

載っていました。


●-질の付く単語

①ある名詞に付くとそれを作用して反復的にする行動を表す

日本語には特にそのような代名詞がないので翻訳するとちょっとヘンな感じに

なるけど…

例: アイロンがけ、雑巾がけ、うちわで扇ぐこと、鋏仕事、針仕事、しゃっくり など。

②正しくないある行動を表す

例: 盗み、何度も喧嘩すること(争い)、強盗を働くこと

こういうものにも韓国語には簡単に言い表せる単語があるんですね~^^


●イルキ(読み) "ごめん、ごめんね"

人によっては誤る方法が違う、という、分類の文です。

内容に載っているのはまぁ、韓国人に限らずどんな国の人たちにもこういった分類が

出来るかな、って感じ。


はい、そして分類の文の作文って事でスギの宿題も出されました。。。

いろいろ題材はあるけど、私は血液型にしようかな。。。と考え中。

(後談: 血液型判断による分類とその人との付き合い方を書いたけど、

ノート5ページにも渡ってしまった^^;;疲れた。。。)


3月からうちのクラスのうち4人が大学生になるため、火・木の先生とは今日でお別れ。

…のはずだったけど、その4人のメンバーは今日、各大学で何か準備があるのか、

全員不参加でした。。。^^;;トホホ

« 授業30日目 | トップページ | 授業32日目 »

留学生活【2008年冬学期】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 授業30日目 | トップページ | 授業32日目 »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ