« 授業35日目 | トップページ | 授業37日目 »

授業36日目

今日は朝から曇っていて、授業が終わった頃から徐々に雨が降り出してきました。

最近のソウルは天気が良くないけど、今までほとんど雨が降らず乾燥気味だったので

たまにはこうやって雨でも降らないと。。


あ、そういえば昨日ブログで書いた台湾人の子が、今日は1時間半遅刻して来ました。

とりあえず今日は来たって感じ。。。

でもどうせ次の段階にはあがれないと思うけど。。

どうやらこの子も9月に大学に行きたいそうで、

それでソウルで頑張ってるみたいだけど、

まだすごく若いせいか、自分に甘くしてしまう部分があるよう。

学生の頃だったらそれで済ませるけど、社会に出たらそうはいかなくなるんだけどな~

まぁ、遅かれ早かれ、それはいつか実感(痛感?)することになるんだけど。



さて、前置きはこのぐらいにしておいて、

今日の授業は、


●-(으)면 -(으)ㄹ수록 (~すれば~するほど)

"韓国語は勉強すればするほど難しいです"とか。


●-거든 (~すれば/~たら/~なら)

これは"~なんですよ"と何かの理由を述べるときに使う文法と似ていて

慣れないとちょっと混同しそうだけど、この場合は文の最後に付くのでまぁ大丈夫か。。

今日習った文法は文中について"電話が来たらちょっと受けてください"とか、

後文には何かを頼んだり、何かを勧誘したりする表現が必ず続きます。

これまた"-면(~なら)"と混同しそうだけど、

"-거든"は上記のような特長があるそうです。


●就職問題で悩んでいる後輩に助言し慰める

教科書には、就職試験に2回も落ちた後輩が意気消沈していて、

それに対していろいろ助言しながら慰めるっていう感じの会話の流れになってます。

この後輩がまた、かなーり後ろ向きで"言い訳すんなっ"と言いたくなる。。。感じ-_-;;

まぁここでは主に固い意志を表す表現と、勇気と激励を与える表現を使う事が目的で、

会話練習のときはまた、内容を即興で少し換えながら練習し、みんなの前で発表をして

終了。


●-꾸러기のつく言葉

主に人の性質、行動、様子などを表す言葉に付いて、

その特性のある人を言い表すときに使うそうです。

"말썽꾸러기(問題児・厄介者)""욕심꾸러기(欲張り者)""장난꾸러기(いたずらっ子)"

など。



********************************


今日の晩御飯時に出た彼の話によると、最近、日本人観光客が必ず行くソウル観光地

第一位はなんとソウル駅にあるロッテマートなんだそう。

確かに毎回、彼のオンマがロッテマートで買い物するたびに"日本人がたくさんいて

混雑してすごかった"という話を毎回聞くし、

私も先日、学校帰りに寄ってみたら、何故か広いスペースを取って化粧品売り場が

新しく出来ていたのでビックリ。

"たぶん日本人観光客向けにムリヤリ作ったんだろうな~"って思ってたけど。

それにしても最近は明洞より"ロッテマート"なんだなぁ。


…なんで?何か他のショッピングスポットには無い特徴がロッテマートにはあるのか?

未だに謎です。。。

« 授業35日目 | トップページ | 授業37日目 »

留学生活【2008年冬学期】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 授業35日目 | トップページ | 授業37日目 »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ