« 授業38日目 | トップページ | 授業39日目 »

婚姻要件具備証明書取得

今日は授業が終わった後、ソウル駅で彼と待ち合わせし、日本大使館の領事部へ

婚姻要件具備証明書(外国人である私が独身を証明するもので先に韓国で婚姻届を

出すときに必ず必要とする書類)を取りに行きました。

ちなみに婚姻要件具備証明書を発行してもらうには、

【日本人側】

●パスポートや外国人登録証など、本人であることを証明するもの

●日本で取った戸籍謄(抄)本 1部

【韓国人側】

●住民登録証など、本人であることを証明するもの

●婚姻関係証明書 1部

以上のものが必要となります。

そして窓口に提出し、10~15分くらい待てば発行してもらえます



P090309005

↑そして発行された婚姻要件具備証明書とはこんな感じで~す

(最初に私が記入した申請用紙かと思っていたその用紙自体に判子が押されて

それが婚姻要件具備証明書と化してました)



無事に婚姻要件具備証明書も手に入り、少し歩いたところにある낙지볶음

(タコ炒め)やさんに行って遅めの食事をとりました。

P090309003


"ウジョンナッチ"という名前のお店です。

とても有名なお店らしく、店内にはたくさんの芸能人が来たという証拠写真たちが壁に

所狭しと飾られていました。

私たちは낙지볶음2人前とビール1本を注文。

P090309001

平たい大皿に낙지볶음が盛られ、お椀型の器には豆もやしのナムルと

レタスらしき葉っぱがちょろっと入っていて、後はご飯とたくあんと豆もやしのナムルが

小皿に載せられて出てきました。

まず大皿に盛られているタコさんたちをハサミでチョキチョキ一口大の大きさに切り、

お椀型の器にそれを入れて(タレも入れて)ご飯をバサッと入れ、

それをよ~くかき混ぜて食べます。

一気に食べられないくらいにものすごく辛く、鼻はズルズル、唇は真っ赤、涙ぐみながら

2人で食べてました

いくら辛いものが大好きな人でもかなり辛く感じるので、たぶん一般的な日本人だったら

絶対食べられないと思います。。。

だって、"辛い"を通り越して、"痛い"んだもん。。。

でもやっぱり有名なお店だけあって、タコに程よく味がしみこんでいて

おいしかったですよ

« 授業38日目 | トップページ | 授業39日目 »

いろいろな手続き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ