« 授業21日目 | トップページ | 中間試験(1日目) »

葬儀参列

今朝、私が梨大駅に到着してエスカレーターを上りきったとき、旦那から電話が。

どうやら旦那の幼馴染のお父さんが亡くなられた、とのこと。

家族ぐるみの仲だそうで、今は遠いところに住んでいるけど昔はご近所同士の

中だったそうです。

兄弟は2人いて、旦那から見るとお兄さんは学生時代の先輩、弟は同期生なんだそう。

そして今回亡くなられたお父さんは、ウチの旦那のことを

とてもかわいがってくれていたそうです。


夜8:30頃に軽く夕食を済ませ、その後黒っぽい服装に着替えてから家を出て、

私が毎日通っている梨大の語学院がある校舎の真向かいにある、

セブランス病院の隣にある延世葬儀式場へタクシーで向かいました。

ここ2~3年前に新しく建て直したばかりの建物だそうで、館内はとても綺麗でした。

ちなみに韓国では主に病院の敷地内に葬儀場があるそうですよ。


あそうそう、タクシーで向かっているとき、タクシーのおじさんに

"どなたか亡くなられたんですか?"って聞いてきたので"そうです"と答えたら

"良い日に亡くなられましたね"と。

え?人が亡くなるのに良い日とかあるの?と思ったら、

どうやら韓国では、今日の日のように寒くもなく、暑くもなく、良い天気の日に亡くなると

こういう風に言うそうで、はぁ~なるほど、と。。。




なんてったって私、韓国の葬式ってドラマや映画などで何回か見たことあるけど

実際に参列するのって初めてで、どうすればいいか分からない。。。

とりあえず旦那の動きに合わせて行うことに。

韓国のお葬式って、イメージ的にはところどころで"アイゴ~、アイゴ~"と叫びながら

別れを惜しむ声があちこちから聞こえてくる、というもの。。。

本当はどんなものなんだろ?と思いつつ、会場へ向かいました。


まず受付でお香典を差し出し、芳名帳に名前を記入(このときは旦那の名前のみ)。

その後ご遺族の方達に軽く挨拶。

かなり久しぶりの対面だったようで、ちょっと懐かしみながらすぐ祭壇へ。

まずお線香に火をつけて立てて、祭壇の前に立ち遺影を見て、

韓国式のお辞儀を2回、その後再度遺影を見て軽く会釈、

その後ご遺族の方達に向かって韓国式のお辞儀を1回行いました。


兄弟2人とお母さんに"初めまして"の挨拶をしたりしながらお悔やみの言葉をかけ、

その後、すぐ隣に設置されている食事の場へ。

雰囲気的には日本とあまり変わりなかったです。

ただ料理が。。。。おいしかったんですよ。。。こんなときに言うのもなんですが^^;;

最初、旦那が"このクッ(スープ)もいつもと味が違うんだよ"と言うのでどれどれと

食べてみたら意外にも出汁が良く効いていておいしかったんです>_<

メニューは主にチェサと同じ感じで、それプラス、お葬式ではユッケジャンが必ず

振舞われる、とのこと。

本当はすっかりおなかいっぱいだったけど、焼酎を飲みながら少しいただきました。

その後、他の席に座っている知り合いの方達にも挨拶しに行ったり、

その中の一人とうちらの計3人でしばらく話しながら食事したりして、

大体11時くらいに会場を出ました。

(私が明日から試験のため、比較的早く引き上げてきました)




ということで、今日初めて韓国のお葬式に参列してみて、日本との違いは、

1. お焼香が無い

2. 韓国はキリスト教徒が多いので、その参列者用にと献花が準備されていた

(もしかしたらこちらのご家庭がもともとキリスト教徒?)

でもちゃんとお線香も準備されていた

3. 葬儀時に振舞われる料理は明らかに日本より韓国のほうがおいしい

(あくまでも私の感想^^;;)


こんな感じでした。


こうやって、旅行では決して味わえない韓国の文化に直に触れると、

"ああ私、韓国で生きてるんだなぁ"とつくづく実感するのでした。。。

« 授業21日目 | トップページ | 中間試験(1日目) »

韓国生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 授業21日目 | トップページ | 中間試験(1日目) »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ