« 日本語会話アルバイト | トップページ | 日本語講師の研修 »

F-2ビザ延長手続き

今日、F-2ビザの延長手続きをしに、오목교の出入国管理事務所へ。

ちなみに、ビザ有効期間より約一ヶ月前になると、郵便にて通知が届きます。

Dscn0702

それと同時に、携帯電話にも、

"○○○(←名前),Stay Period Expiration Date:2010.5.26."

というメールも届きます。




さて、F-2ビザの延長手続きに必要な書類は、

●申請書【書類ダウンロード

(ホームページでダウンロード可。あらかじめ家で書いていくことをオススメします)

●パスポート

●外国人登録証

●住民登録原本

●婚姻関係証明書

●手数料20,000ウォン

(出入国管理事務所の地下一階にある売店で印紙を購入)



以上です。

でも一応、事務所に向かう前にあらかじめ電話で必要書類を確認することを

オススメします。

今日はまず、洞事務所に出向いて住民登録原本と婚姻関係証明書を

入手してから오목교へ。

だいたい1時頃に着きました。

でも職員がちょうどお昼時間のためか、職員が少なくて、

せっかく申請する人が少なかったのに、結局30分以上待つことに




あ、そうそう、前回より変わった、という点は、申請書を書くところと、

受付ボタンのところに、案内する職員が配置されていたこと。

中には中国人の職員もいて、いかに中国人が韓国に多く来ているのかが

よーくわかります。。。

ちなみに日本語ができる方は…いなかったような。

英語ができる人はいるかもしれないけど。。。




さてさて、順番が回ってきて必要書類などを提出。

番号札をもらって10~15分ですぐにパスポートと外国人登録証を渡されます。

ちなみにこちらはビザ延長した後の外国人登録証です。

Dscn0766

赤い丸で囲ったところが、更新しました、という証。

次の在留期限の年月日が印字されています。

F-2ビザは1年ごとに更新。

ちなみに韓国の法律では永住権はF-2ビザで2年以上滞在すると取得できます。

あ~、まだまだかかるなぁ。。。

1年毎に更新しに来ないといけないのがちょっと面倒。。。

しかも오목교まで遠いし。。。




それから、F-2ビザ取得者(韓国人の配偶者)に朗報。

今まで再入国許可の手数料が単数は30,000ウォン、複数(マルチ)が50,000ウォン

かかったのですが、2010年2月よりこの手数料が無料になりました~

なのでビザ延長のついでに再入国許可の申請もするのですが、

ビザ延長時にかかる費用・20,000ウォンのみで済みます。

« 日本語会話アルバイト | トップページ | 日本語講師の研修 »

いろいろな手続き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ