« 教師冥利 | トップページ | 韓国語授業、最終日 »

来月から。

韓国では9月21〜23日は추석(秋夕)の連休です。

ちなみに韓国語授業は来週まるごと休講、

日本語授業は9月21日からのお休み。

久しぶりにのんびりと、映画などを見ながら過ごそうと思います。

あ、もちろん、시댁(旦那の実家)では秋夕当日にあたる22日に

차례(茶礼)を行いますが。。。

ちなみにここで豆知識。

제사(祭祀)と차례(茶礼)の違い。

二つとも、ほぼ内容は同じですが、제사(祭祀)は深夜12時、

つまり、その日になってすぐ行い、

차례(茶礼)は旧正月や秋夕の朝に行います。



さて、タイトルにもある、"来月から"についてですが。。。

まず、来月20〜26日に私の両親がソウルに来る予定です。

それで秋夕が終わったらホテル予約したり、滞在中のスケジュールを

立てたりしようと計画中。。。


そして、今年の1月からずっと通っていたMKAの韓国語フリートーキングを

やめる予定です。

なぜかって....もう、特に、学校に通って勉強する必要性を

感じられなくなってきたから。

まだそんなに韓国語は完璧ではないけど、

まぁある程度はできるようになったし、

勉強しようと思ったら韓国語のニュースや小説などを読んで

語彙や表現などを得られるし。。。


そしてその後は日本語教育のための勉強を本格的に始めようかと。

海外で勉強するとなると、どうしても通信教育を利用するしかないけど、

それでも必要性を感じるので。


あ、ちなみに、海外ですぐにできる仕事、と言うと、

日本料理屋や日本風居酒屋などで働くことと、

あと、日本語を教えること、の2つくらいが思い浮かぶと思いますが、

まず、外国人に日本語を教えるのってそう容易いものではないんです。

日本語の仕組みや発音、特に外国人が理解できるように教えなくては

ならないんですよね。

例えば「あげる」「くれる」「もらう」の違い、説明できますか?

こういうのを、外国人が理解できるように説明しなければならないのです。

このように、日本人なら何も考えずに話してきたものも、

外国人は理解できないもの、とてもたくさんあります。

特に言葉にはその国の文化を理解してこそ学べる、という部分もあるため、

日本文化も知っておかなければなりません。


日本語教育の勉強は特に最近、日本語を教えるようになって

より強く感じました。

一応、日本語教育試験を受験する、という目標で通信教育受講を考え中です。

(合格率が毎回20%前後、という位の難関だそうですが...)

« 教師冥利 | トップページ | 韓国語授業、最終日 »

韓国生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教師冥利 | トップページ | 韓国語授業、最終日 »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ