« 日本の、良い歌 | トップページ | よく使う韓国語・その5 »

最近感じる事

私、今まで「外国語を話すにはまず発音が重要だ」と言い続けてきました。

発音が悪いと通じないからです。

私は今から約9年前に韓国語を習い始めた当初から韓国語を教えて

もらっていた先生(日本にいる留学生)から発音の練習をトコトン習い、

発音の大事さを学びました。

今でもまだ不十分だけど、他の日本人の発音よりわりと良い方だと

自負しています。

そういういきさつもあってか、今まで発音やイントネーション等に

神経を使ってきました。

ですが実際に韓国に住んでいると、そう言ってられない状況が多いのに

気づきます。

いちいち発音に神経質になってしまうと、自分の言いたい事の半分以上が

伝えられなくて、ヘンに諦めてしまって結局我慢せざるを得なくなります。

もし留学生だったら他の留学生と情報交換したり助けてもらったり、

「どうせ○ヶ月後には日本に帰るんだし…」と我慢できるかもしれません。

でもここでずっと生活していかなければならない人にとっては、

その都度我慢するなんて、まともな生活なんてできない。

現地の人たちに「え?」とか「(発音やイントネーションが)気持ち悪い…」

などと言われても、生活するためにはとにかく意志を伝えるため、

話さなくてはならないのです。

この「(発音が)気持ち悪い」という体験は私ではないですが、

実際に韓国人から直接言われた、という日本人の友達の話です。

また、韓国語がたどたどしいと、時々相手の韓国人が勘違いをして

まるで子供に話しかけるような調子で話される事があったりします。

特に듣기がきちんとできているけど말하기がまだ苦手な人にとっては

屈辱だと思います。

私はソウルに移住して一年目の時に、ある美容師からそういう失礼な言い方を

されました。

当然、そこにはもう二度と行きませんでしたが…^^;

ま、そうやって悔しい思いをしないと外国語って上手にならないと

思うんですけどね。

« 日本の、良い歌 | トップページ | よく使う韓国語・その5 »

韓国生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の、良い歌 | トップページ | よく使う韓国語・その5 »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ