« 明けたよ、2011年。 | トップページ | 最近の電話日本語授業の状況 »

興味深いツイート

先日、TwitterのTL(タイムライン)で興味深いRTを見つけました。

韓国にある語学堂(大学併設されている語学施設)でも

日本人の20〜30%は初級で挫折して帰国していくんだそうです。

語学堂は厳しいですからね…。

一方、私設の語学院はどうなんだろう。

あまり厳しくないし、試験も無いから

(あっても次の級に上がれないとかは関係ないし)

挫折帰国率は低いのかもしれないけど、

私が何十人もの日本人留学生と知り合ってきた中では

私設で学んだ人たちの大半はろくに話せないまま終わってるような…

 

とまぁ、挫折して帰国する人たちにも色々な事情や理由はあるかと思いますが、

日本人が韓国に語学留学するほとんどの人が、趣味の一環として

学ぶ人が多いからだと思います。

きっかけは、今流行の韓流ブームに乗って…という人が大半かと。

(あと、たまたま恋人が韓国人で、恋人を追いかけて…という人等)

確かに、初級から中級の壁を乗り越えるのは容易な事ではありません。

これは私が十分痛感してきました。

ちなみに私がソウルに移住して来た当時は韓国語のレベルが

中級の中間より少し上で、その地点から上級の壁は

比較的短期間で乗り越えられたかな、と思いますが、

でも、それだけ苦労しながらたくさんの勉強をしてきました。

(今でも日々勉強です)




そしてこのツイートを書いた方は、こうも言っています。

"趣味なら外国語は話せません"

大まかに言えば、そうだと思います。

危機感や切迫感が無いですからね。

別に話せなくても問題ない、という心持ちだからでしょう。

ちなみに私の場合、最初は海外旅行が好きで、

日本から一番近い国が韓国だったから、というきっかけで、

ほぼ趣味の気持ちで始め、その後仕事に繋げていった感じです。

こういった、趣味が高じて仕事につながるケースもありますが、

これは極まれなのかしら…


 

何事も興味が無ければ勉強する気力なんて起きないけれど…

きっかけは何でも良い、ただ、韓国語を勉強するんだったら

韓国歌手や韓国俳優のことばかり考えずに、韓国人、韓国文化、

韓国の歴史、韓国の政治・経済などに興味を示して欲しいものです。

前にもブログで書きましたが、言語にはその国の文化や

その国の人たちのマインドが含まれているのです。

少し大げさですが、韓国人(の心)にならなければ、

韓国語はうまく話せるようにはなりません。

« 明けたよ、2011年。 | トップページ | 最近の電話日本語授業の状況 »

韓国語の勉強」カテゴリの記事

コメント

うーん私は趣味で韓国語を勉強しましたが、趣味だからこそ韓国人の気持ちにも近づけて、日常会話以上は出来るようになりましたよ!!(◎´∀`)ノ
勉強勉強って思ってやるよりも趣味として学んだほうが性にあってる人も多いと思います(。・w・。 )

♪ぽにさんへ♪
コメントありがとうございます!
ぽにさんは趣味で韓国語をずっと勉強してるんですか?
それで日常会話以上できるようになるなんて、ぽにさんは相当モチベーションが高い方なんでしょうね^^
すごいな☆
私も日本にいたときは趣味として勉強し始めましたが、
そのうちに韓国の文化や歴史など全般的に興味が湧いて色々と知りたくなり、関わりたいと思った方です。

勉強、と凝り固まって構えるよりも趣味の粋としてやる方が楽しく学べると思います。
好きだからこそ勉強し続けられる、というようなエネルギーになるんだと思います。
でも現に、ブログ記事に書いたような状況が実際に起こっているようです。
どちらが悪いのではなく、学習者一人一人に合った勉強法・モチベーションの保ち方が
一番重要ではないかと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« 明けたよ、2011年。 | トップページ | 最近の電話日本語授業の状況 »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ