« 翻訳の勉強、スタート! | トップページ | 「再建しましょう!」 »

東北地方太平洋沖地震、その時。

昨日午後2時46分頃、宮城県を中心に大地震が起きました。

その時私はインターネットでTwitterをしていました。

そしたらTL(タイムライン)上で大地震に関する恐怖のツイートで

溢れかえりました。

状況を掴む為にYahoo!トップページに行ったところ、

宮城県北部で震度7を観測したとの事でこれはただ事ではない、と感じました。

まず確認しようとしたのが、私の実家がある埼玉県北部。

そこでは震度6弱を観測したとのことで恐ろしさと不安で

とにかく情報を取りながらも国際電話を掛けました。

でも皆さんご存知のとおり、電話は全く不通。

不安が募ります。

とにかく今自分ができる手段は何か、と考え、

NHK World視聴、Twitterでの情報交換、インターネットの地震情報取得、

それと同時に実家の電話と母親のケータイ、弟のケータイに電話を掛けたり

携帯メールを送ったり、パソコンメールを送ったりしました。


その間でもNHKでは宮城県の大津波の映像や

千葉県市原市の燃料タンクの大火災、

茨城空港の天井が大きく剥がれて落下したり、

そのような映像を見て強い恐怖を感じ、

家族と連絡が取れないという不安が更に募ります。


午後6時頃、ようやくパソコンメールで母親から安否の連絡が。

母親からのメール専用の受信箱に「1」という数字が表示された時、

どんなに安心した事か…。

今でも忘れられません。

その後メールで両親の安否、そして東京に住む弟家族の安否も確認できました。

しかし実家の電話が地震の影響で壊れたり、

近所の塀が崩れたりの多少の被害があった模様。

それでもとにかく無事でよかった。。。


今日はSkypeのビデオ通話をしました。

やっぱり顔を見て、声を聞くとより安心します。


しかし福島に住む親戚達といまだに連絡が取れない、とのこと。

たぶん大丈夫だろう、と思うけど、古い建物がほとんどの地域のため、

まだ油断はできません。



ずっと前から東京地方で大地震が起こる可能性が高いと言われてきましたが、

それが昨日だった、ということなのでしょうか…

« 翻訳の勉強、スタート! | トップページ | 「再建しましょう!」 »

韓国生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 翻訳の勉強、スタート! | トップページ | 「再建しましょう!」 »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ