« P25〜P26 | トップページ | P29〜P31 »

翻訳家としての第一歩

先週、ソウルのあるメディア会社の映像翻訳の採用試験を受けました。

実際に韓国ドラマを見て、台詞を聞き取って、タイムコードに合わせた

字幕文字数に合わせながら日本語訳をしていく、というもの。

ちなみにドラマは20分間のものです。

比較的簡単に訳せるものもありましたが、いろんな人の台詞が重なったり、

発音があまり良くないおじさんの台詞、そして漢字語が比較的多いような

硬い雰囲気の会議の場面などは結構難しかったです。

何度聞いても聞き取れないような部分は、最終的にウチのダンナに頼んで

「韓国人の耳」で聞いてもらい、台詞を文章化してもらいました。

テストは100%聞き取りで翻訳していきましたが、本来の映像翻訳は

きちんとスクリプト(台本)があるんだそうで…


ま、そんなこんなで日本語電話授業の仕事をしながら二日間にかけて

ゆっくり翻訳していき、メールで提出しました。


そして今日。

結果のメールが午後に到着。

どうやら合格したようです。

5月に入ってすぐに、2〜3日程会社で研修を受けてくる予定です。


とりあえず、翻訳家としての第一歩を踏み出しました。

本来は文書翻訳の仕事をしたくて今も通信教育を受けながら、

時にはここのブログで翻訳の練習をしながら勉強をしてきましたが、

映像翻訳の仕事をするチャンスを掴み、これから頑張って

経験を積みたいと思っています。

そしてこのチャンスをくれた友人に感謝します

« P25〜P26 | トップページ | P29〜P31 »

映像翻訳の仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ