« 病名が発覚するまで | トップページ | 無菌室生活① 抗がん剤治療開始 »

緊急入院、そして無菌室へ

白血病、と言っても骨髄性とリンパ性の2種類があり、

また、そこから急性と慢性とで分かれます。

私は急性骨髄性白血病と診断されました。

急性は病気の進行がとても早く、慢性はゆっくり、という感じ。

この病気を発見・処置がもう少し遅れていたら、私、

下手したら死に至っていたかもしれません。。。


そして更に急性骨髄性白血病には、細胞ががん化する時期によってM0〜7の

8種類に分類されます。

私はM2の分化型骨髄芽球性白血病と診断されました。

ちなみに俳優の渡辺謙さんも私と同じ、M2だったそうです。


私は7月24日〜26日まで救急病棟で輸血を受けていました。

そして26日に再度の血液検査と、人生初の骨髄検査をしました。

骨髄検査はすごく痛い、と聞いていたので恐怖と不安の中、実行。

部分麻酔をするのでそんなに痛くはないのですが、何せ骨の内部に

太い針が通って、その中をいじくるので、足を突き抜ける痛みは一瞬ありました。

痛み、というより恐怖が先立っていたような…

どうにか無事に骨髄検査を終え、この日の午後、2人病室に移動しました。

(2人、といっても私だけしかいませんでしたが)

そしてその次の日の27日、鎖骨から心臓にかけての太い静脈にCVという

管(中心静脈管)を通す施術をしました。

朝から禁食して午後一に施術です。

幅の狭い手術台に乗ったところまでは覚えていましたが、

それからふと目覚めたら病室にいたという…

麻酔から目覚めてもしばらくはボーッとしていてなかなか起き上がれませんでした。

全身麻酔がとてもよく効いていたようです。。。


様々な検査を済ませ、あとは無菌室に移動するのを待つのみです。

担当の先生からは「早くて来週、遅くても再来週には入室できるだろう」と

言われていたので、のんびりとこの2人病室を1人で満喫しようと思っていたのですが、

次の日にいきなり無菌室へ移動することになりました。

あらかじめ、病院内の売店で無菌室に必要なものを買ってきておいてもらっていたのですが、

準備しておいてよかった。。。

午後4時に入室受付手続きや整理などを済ませ、午後5時に無菌室へ入室しました。


無菌室、というと、ドラマ等で見ると、1人で孤独にガラス張りの部屋で横たわっていて、

家族がそのガラスの外側で見守る、というものを思い浮かべがちですが、

ここの病院の無菌室は見た目、普通の病棟と全く変わらず、

中心部にナースステーションがあり、その両サイドに病室がズラッと並んでいる、

という仕組みになっています。

5人病棟が中心で、1人病棟は、確か3部屋だったかな?

でも普通病棟と違うのは、出入り口は二重の自動ドアになっていて、

その間に手を消毒する場所やロッカーがあります。

そして自動ドアの一番外側には警備員の方が立っていて、

やたらと入室できないようになっています。

無菌室への入室・面会時間は午前11:30〜12:30、午後7:30〜8:30で、

しかも1日に午前と午後のどちらか1回、1人しか入室できません。

入院時に必要なものなどは1つ1つ消毒して持ち込みできるので

(ただし、持ち込める物も限りがありますが)

その、1日に一度のみ可能な入室・面会の時にいっぺんに持ち込まなければなりません。


自分のベッドに移動し、看護師さんから、これからの無菌室生活の決まりや治療に

ついてなどの説明を聞き、ようやく落ち着きました。

ここで抗がん剤治療を7日間、その後は血液の数値を見ながら2週間の休薬期間を

経て、1クールを果たします。

(つづく…)

****************************************************

たくさんの心温まるコメント、本当にありがとうございます!

これら1つ1つのコメントの文章が、私の闘病生活の大きなエネルギーになります。

本当にありがたいです。

« 病名が発覚するまで | トップページ | 無菌室生活① 抗がん剤治療開始 »

急性骨髄性白血病/闘病記」カテゴリの記事

コメント

あっぷるです
yokoさん、今日はたわいのない話をしますね。

うちの長男は21才ですがこの子が高校の時、プレステのゲームからクラジクワイを知り好きになりました。私は「キムサムスン」のostからクラジクワイのペンでもあります。それまで反抗的で話のあわない親子でしたが、韓国の音楽で話ができるようになりました。アレックスのやさしい声が二人とも好きです。

そうそう、シギョンssiが10月に東京と名古屋でファンミするんですよ。
夫の理解がないので仕事を休めず行けませんが…

最近よく聞くシギョンssiのアルバムは「済州島の青い夜」です。

気分転換になりましたか
(^∀^)
いつも YOKO in KOREA 応援してますよ (^_-)

YOKOさん、アンニョンハセヨ。
お体の調子は、いかがでしょうか?
今夜は、東京、少し涼しく感じます。
病気の時は1日長く感じられるのでは、ないでしょうか?
あら、質問ばかりですみません。
うまい言葉が浮かびません。

ゆっくり休んでくださいね。

こんばんは
今日第三回目の課題を提出しました
期限ギリギリだったので焦りました(T_T)
私は韓→日翻訳を受講しています
どんどん難しくなっていきますね!
 
ただでさえ慣れない入院生活ご不便だと思いますが、
色々な発見があると思います
またコメントさせていただきます(*^_^*)

ひとまず、退院されてほっとしました。

ここ2カ月前からYOKOさんのブログを読むようになって
私も見習って頑張ってみようと思うようになりました。

YOKOさん、がんばってくださいね。
今は、体のことだけを第一にしてください。

はじめまして。母が今から白血病治療に入ります。ブログを読ませていただき、いろいろと経過の参考にさせていただいています。大変だと思いますが頑張ってください。陰ながら応援しております。お大事になさってくださいね

♪まぶちょんさんへ♪

はじめまして!
コメント、ありがとうございます。
お母様が白血病で闘病中なんですね。
本当に心配だと思います。
私は自分が白血病にかかりましたが、病気が発覚した当初はとても不安だし、
何より白血病の正しい知識を持っていませんでした。
今はこうしてインターネットで色々と調べられる世の中で本当に便利なものですね^^
白血病は、治療は辛いけど治る病気です。
私は今、移植を済ませて回復中の身ですが、完治する事を信じて毎日頑張ってます。
お母様も必ず治ります。
でも治療中は本当に辛いので、心の支えになってあげて下さいね。

お互いに頑張りましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 病名が発覚するまで | トップページ | 無菌室生活① 抗がん剤治療開始 »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ