« コメント、ありがとうございます! | トップページ | 一時退院(1クール目) 8月29日〜9月5日 »

一時退院(1クール目) 8月16日〜8月28日

「次の日、いきなり退院許可が出た」と、2つ前のブログ記事の一番最後に

書きましたが…

退院前日の午後の回診時、先生から

「明日の午前中、退院ね」

と、いきなり言われたのです。

促進剤の絶大なる効果もあって、予定よりも3〜4日早めに退院許可が出ました。

本当にいきなりだったのですぐにウチの旦那に連絡して、明日の午前に退院できるよう

準備をしてもらいました。

そして次の日の8月16日の午前10時〜11時の間に退院手続きと荷物などの整理をし、

病院を出ました。

約1ヶ月ぶりに病院の外に出て、日差しが強くて暑かったけど、

やっと外に出られたという喜びの方が強かったです。


一時退院、といっても治療の経過を見るための、大事な治療スケジュールの一環。

週一度の外来(血液検査、CV(中心静脈管)の消毒、担当医の診察)に通いながら、

自宅では無菌室とほぼ同じく生活しないといけないため、入院している時よりも余計に

気を使わなくてはいけません。

食事や衛生面など、すべて自分たちで管理しないといけないので、

退院して間もない頃はそれでストレスが結構溜まってしまいました。。。

病気になるとメンタル面も敏感になるので、慣れるまで結構辛かったです。

私がお世話になっている病院では、食事に関する制限がとても細かく決められていて、

それを準備する義母も大変ですが、厳しい制限付きで食事を摂らないといけない

私も、精神的に参ってしまいました。

「○○はダメで、△△は食べてもいい」

「××はこうやって調理すれば食べてもいい」

と、食べ物毎に細かく決められていて、それを考えるだけでも食欲が激しく減退。。。

でも、とにかく食べて血液の各成分の数値の回復をさせないといけない。

自由に食べられないというのは精神的に結構キツいものでした。

そのせいかどうか分かりませんが、最初の外来時(8月22日)、

血液検査で白血球の数値が悪かったのです。

白血球が少ないと感染しやすいので、衛生面に特に気を使わないといけません。

そしてきちんと食べ、適度な運動をし、ストレスを溜めないよう心がけました。


退院してからしばらくはよく寝られない日々が続きました。

少し寝たと思うと悪夢を見て精神的に疲れて…その繰り返しでした。

胸にはCVが入ったままなので、これもすごく気になるし…

ちなみにCVというのは鎖骨から心臓にかけての大静脈に連結させた管のことをいいます。

その管が私の胸から出ており、それを使って抗がん剤や栄養剤、鎮痛剤などを注入します。

今後しばらくこの管を使って点滴を受けるため、ずっと入れっぱなしで退院するのですが、

ここからバイキンが入って感染症を起こしたりするととても危険なので、

シャワーを浴びるたびに、胸から出ている部分を2種類の消毒剤付き綿棒で念入りに

消毒をしなければいけません。

これも入院中は毎朝、看護師さんがやってくれたのですが、自宅では自分で

やらなければならないのです。。。


8月18日、全体的に髪の毛がかなり抜け、頭がまだらになりました。

坊主頭にしていたので、約1cmの短い髪の毛が首元や洋服などに

ベタベタくっついて痒い…

タオルで頭部を軽く拭くだけでもビッシリとくっつく…

それから布団の上や床等にも髪の毛が落ちて、いちいち掃除が大変でした。

数日後、帽子を被って何とかしのぎましたが、今度は帽子の内側に

抜けた髪の毛がビッシリくっついていて、それを丹念にガムテープなどで

取る作業が数日間、日課となりました。

女性なら誰もが惜しむ、髪の毛。

でも私の場合は、掃除がとにかく大変だったので、どうせ抜けるのなら

1日も早くすべての髪の毛が抜けてほしいと思っていました。

この悩みも一時退院後2週間を過ぎた時点で解消、つまり、頭髪すべてが

抜け落ちました。


8月19日、無菌室で入院している間、ピルで生理を止めていたのが、早速始まりました。

また以前のように大出血を起こしたら嫌だな…と思っていましたが、

治療前と比べたら量が通常に戻っていて、ホッ。

やっぱり以前の私の体はおかしかったんだ、と改めて実感しました。

(つづく…)

*******************************************

<お知らせ>

9月3日以降にいただいたコメントに関しては、各コメント欄に返答しました。

以後、2クール目の入院をするまではコメント欄に返答させていただきますので

よろしくお願いします^^

« コメント、ありがとうございます! | トップページ | 一時退院(1クール目) 8月29日〜9月5日 »

急性骨髄性白血病/闘病記」カテゴリの記事

コメント

yokoさん、アンニョンハセヨ。
今夜は、おかげんいかがですか?

友達に息子さんの治療法について聞きました。
骨髄移植はしなくて、薬などの治療で治ったそうです。
25年前、6歳で発病されたそうです。
最初に入院した病院では、悪性と診断されたそうですが、2個所転院して、最終的には成人性白血病の変形と診断されたそうです。
なにぶんにも、古い情報ですので、参考には、ならないかと、思いますが、お知らせします。
ご質問あれば、遠慮なくご連絡ください。

韓国語能力試験、ずうっと受けてます。申し込み忘れたので、今回はハングル検定だけ頑張ります。成功するまで、前進あるのみ!

yokoさん、必ず完治されますように!

お久しぶりです。
私のこと覚えているでしょうか?
韓国へ渡るちょこっと前まで
お隣で、また斜め前でお仕事していたこと。
時々ブログを拝見しては、すごいな、かっこいいなって尊敬して
そして本当に私の知ってるyokoさんなの!?って思ってびっくりしてました。

今回、yokoさんの大変な状況に驚き、
何もできないかもしれないけれど、とにかく応援したい気持ちと
治ってほしい願いが届くようにとコメントをいれてみました。
少しでもyokoさんの力になりますように。

♪ケナリさんへ♪

コメントありがとうございます!

お友達の息子さん、薬物療法のみで治ったんですね。
ほかにも、抗がん剤治療のみでもう何年も再発無しで過ごしていらっしゃる方のお話をよく聞きます。
私は弟がいるので、うまくいけば骨髄移植を受ける予定なのですが…
遺伝子レベルまでなかなかうまくマッチしないのが現状のようですからね。
私も薬物療法のみで治ればいいのですが…

韓国語の試験、頑張ってください!
今度こそは必ず合格しますように…

♪みーぱんさんへ♪

このハンドルネームを見た瞬間、誰だかすぐに分かりましたよ!
もちろん、よーく覚えてます。
コメント、すごく嬉しいです!

何だか波瀾万丈な人生ですが…
必ず完治しますね!
いつかまた会って食事とかしたいですね^^

YOKOさんへ 初めまして。ツイッターの誰かのつぶやきから、ここのブログアドレスがあり、何気に訪問したのですが・・。実は私も韓国に嫁いで日本語教師としてがんばっていたのですが、悪性リンパ腫になってしまいました。1年半以上韓国の病院を回りましたが、風邪とか過労、アレルギーと判断され、結局4期になってしまいました。つらい治療でしたが、なんとか乗り越えて、今に至っています。
白血病も抗がん剤が効きやすい癌の一つです。どうかご自身の免疫力をあげて乗り切って、お元気になられることを祈っています。病気は少し違いますが、同じ血液疾患ということで、完治した例もたくさんあることをお知らせしたくて、コメントしました。白血病で治った方、私も入院中に会いました!
それと、入院中に私が読んだ本で石原結實先生の食べて癌を治すという本がとっても役に立ちました。
よかったら、見てみてください。

♪qoomo2さんへ♪

Twitterから私のブログにたどり着いたとの事。
ブログ、読んでくださってありがとうございます!
qoomo2さんは悪性リンパ腫でご苦労をされたとか。
しかも正しい診断・治療を受けるのに1年半もかかってしまったんですね。
本当に大変だったと思います。
私は幸い、一番最初に行った病院の先生が的確な診断をしてくださったおかげで
血液疾患で有名なソウル聖母病院ですぐに治療を受ける事ができました。
急性白血病なので、数ヶ月遅かったら私は今、この世にいなかったかもしれないと思うと、
最初に行った、行きつけの病院の先生に感謝してもしきれません。

私もブログのコメントやTwitterなどで白血病を完治した方達のお話をたくさん聞きました。
本当に勇気づけられますね。
qoomo2さんもつらい治療から乗り越えられたんですね。
私も頑張って完治させたいです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コメント、ありがとうございます! | トップページ | 一時退院(1クール目) 8月29日〜9月5日 »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ