« 無菌室生活 2クール目/抗がん剤休薬期間② | トップページ | 入院中の、私なりの過ごしかた »

骨髄移植決定!

朗報です。

正確に言えば、昨日の昼間、ウチの旦那の携帯電話に病院から電話が。

正式にウチの弟とのHLAが完全一致した事を確認したとの事。

骨髄移植決定です!

きょうだい間での完全一致って結構稀なケースらしく…本当に夢のようですshine

両親に感謝!弟に感謝ですねhappy01


そして移植の方法を2つ提案されました。

まず1つは、通常の骨髄移植。

弟の骨髄を摂取し、私に移植(注入)していく方法です。

弟はこの時、全身麻酔しなければならないのと、2日間入院しないといけないのですが、

この全身麻酔が醒め次第、退院OKとのことで、拘束期間は2日と短いのがメリット。

そしてもう1つは最近実行されるようになった、末梢血幹細胞移植。

弟は4日間病院に通院し、G-CSFという増血剤(韓国では促進剤という)を注射しながら

採血をし、血中の末梢幹核細胞という成分のみを採取、私に移植(注入)していく方法です。

全身麻酔をせずに済むので弟の体に負担がかからないというメリットがありますが、

4日間連続通院しなければならないので拘束期間が骨髄移植よりも長くなります。

ただ、どうやら私の元々の骨髄液が通常よりも少ないようで、病院側からは恐らく後者の

末梢血幹細胞移植を勧められるのではないか、と予想されます。

骨髄移植は、一度実施してから「量が足りない」等のやり直しは利かないとのことで、

病院側はそれが気がかりの様子。。。

だったら、何度も実施できる末梢血幹細胞移植が安全なのではないか、と。

ま、こういうのはベテランに任せるのが一番、最終的には担当医が最善策を

提案してくれると思います。


実は2クール目の一時退院をする前から、移植前の様々な検査が始まっていました。

まず歯科で検査し、スケーリングが必要だという事で、明日施術してもらいに行く予定。

そして先週の外来には頭部と胸部のレントゲンと眼科、耳鼻咽喉科で様々な検査を実施、

今日の外来では心臓超音波と肺機能、肝超音波の検査をしましたが、

いずれも異常なし、とのことでしたshine


そして、移植に向けてのスケジュールも決定しました。

11月23日に入院、次の日の24日〜28日の5日間で抗がん剤注入、

29日に放射線照射(たぶん)、そしていよいよ30日に移植実施です。

とにかく、移植が無事成功し、その後も再発せずに完治すれば…と、ただひたすら

祈るばかりです。

« 無菌室生活 2クール目/抗がん剤休薬期間② | トップページ | 入院中の、私なりの過ごしかた »

急性骨髄性白血病/闘病記」カテゴリの記事

コメント

PCの調子が悪く、久しぶりにのぞいたらこんな良いニュース!
私も本当にうれしいです♪
こちらは先週末に5回目の課題を提出しました。
今までで一番出来に自信がありません(^_^;)
でも添削が来るのが楽しみでもあります!

韓国はもう寒そうですね。
YOKOさんの移植がきっとうまくいきますよ~に
少し離れた日本から祈ってます。

完全一致おめでとうございます。完治が期待できますね。

いつもYOKOさんのブログを拝見するだけで、コメントは初めてです。はじめまして!
私は、白血球にある形質細胞ががん化した多発性骨髄腫の患者です。
2008年に病気がわかり、家族には冥土の土産に語学留学したいと2009年ソウルに1ヶ月滞在しました。(表現が古いので年齢がばれますね)
新型インフルエンザが大騒ぎのころで、主治医は薬を持たせてくれたし、いざという時は同じ病気の患者は韓国にもいるからと送り出してくれました。

その翌年2010年に、YOKOさんとは薬が違いますが、抗がん剤と自家移植を行いました。
自家移植後、今年末で2年をむかえます。ただ今sCRという状況です。厳格な完全寛解といいます。
ただ、私の場合は自分の抹消血を使用しているので、いつかは再発します。

白血病は今は治る病気と認識していますので、移植は苦しい時がありますが、必ず乗り切れます。
移植の時は、些細なキズも大変になる?ということで、皮膚の管理も大切です。すべての皮膚をさします。きっと入院時指導があるとおもいますが清潔に潤ってが本当に大事です。

このところのブログを読ませて頂きながら、移植時のころを思い出し、今は飛行機に乗れ、お寿司や外食も好きにできありがたい思いです。

ご家族の協力とYOKOさんの前向きな気持ちが、治療にはきっと上手くいきます。
お大事にご家庭でのひと時を楽しんでくださいね。

♪金の林檎さんへ♪

ありがとうございます!
おかげさまで完全一致しました!!

5回目の翻訳、お疲れ様でした!
私も苦手な分野の翻訳は自信が無く、翻訳する際の調査に時間がかかったりして
結構苦労した思い出があります。。。
でもこれも良い経験になりますからね^^

あと約3週間後に入院、4週間後に移植ですが、必ず移植成功して元気な姿で帰ってきますね!

♪スカイツリーさんへ♪

はじめまして!
コメント、ありがとうございます!

スカイツリーさんも移植経験者なんですね。
自家移植…再発率が高い移植ではありますが、なるべくだったら再発しないといいですね。。。
移植の時は、些細なキズも大変になる…そうですよね。
その傷から菌が入って感染症や合併症にかかりやすいですし。
特に私は肌が弱いので、特に皮膚の管理には気をつけないといけなさそうですね。
とにかく移植は未知の世界…経験者の方々の体験談等を読むと不安ばかりが膨らみますが、
心構えができる、というか、とても参考になりますshine

移植成功し、今後も再発せずに完治させたいです!

よかった!!
弟さんに感謝、生んでくれたご両親に感謝
弟さん家族に感謝
ご主人に感謝、ご主人のご両親に感謝
そうしていくと「病気が完治してみんなに感謝!」につながります
そうそうシギョンsiiにも(o^-^o)v

♪あっぷるさんへ♪

ホント、皆に感謝、ですね!
もちろん、あっぷるさんをはじめ、私のつたないブログを読んでコメントを下さる皆さん全員に感謝です!
もちろん、ソン・シギョンにも感謝!
この病気になり、治療の副作用等で辛いとき、彼の声に本当に助けられました。
応援してくれる皆のためにも必ず完治しなくちゃ、ですね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無菌室生活 2クール目/抗がん剤休薬期間② | トップページ | 入院中の、私なりの過ごしかた »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ