« 日本の義妹より(日本の音楽CD) | トップページ | 移植病棟へ入院完了! »

入院日緊急変更

今日は外来でした。

いつも通り、血液検査・担当医の診療、そして骨髄検査をしてきました。


担当医の診療時のことです。

先日の弟の身体検査はほぼ問題無しという結果が出たものの、

先生はまだどの移植方法でいくか決めかねている様子、というか、

断言するのを避けているようでした。

しかも、もし私と弟の2人に万が一のことがあったら、最悪の場合、

健常者の弟を優先させる、だとか、

きちんと日本の両親に話しておく必要がある、なんていうことを

時間をかけて私たち(私と旦那)に話すのです。

なんだろ…とは思っていましたが、この後、ウチの旦那の元に電話があり、

やっとその意味がわかりました。

病院側からは、患者本人には話すなと言われたみたいですが、ウチの旦那は

私にきちんと話してくれました。

私の血中の抗体反応が普通の人よりも強いらしいのです。

これはどういうことかというと…

私の血液型と弟の血液型が違うために弟の骨髄が異物だと判断され、

それによって抗体反応が強く現れて、命に関わる危険が伴うらしいのです。

なので抗がん剤治療を受ける前の三日間、この抗体反応を無くすための治療を

受けなければならなくなり、11月17日に入院することになりました。

何だかどんどん入院日が前倒しになってしまいました。。。

しかもあまりよくない理由で。。。

正直、ちょっとビビり気味ではありますが、最近の医療技術や医薬品などの発達で

移植前の治療をきちんと受ければ十分にこのリスクは避けられるそう。

何でもリスクはつきものですからね。

とにかく先生を信じて突き進むしかないと思っています。

« 日本の義妹より(日本の音楽CD) | トップページ | 移植病棟へ入院完了! »

急性骨髄性白血病/闘病記」カテゴリの記事

コメント


血清がすべて一致していても血液型の違いで治療方法がかわるのですね。
治療方法があるのですから前進あるのみ 
世界トップレベルのソウル聖母病院なのですからgood

関西は2.3日前から急激に寒くなり暖房入れたりし始めました。
ソウルもきっと寒いでしょ。移動するとき暖かくして 体調を万全に
いってらっしゃい! ファイティン!!good

♪あっぷるさんへ♪

骨髄移植に血液型は関係ない、といえども、血液型が違うとやっぱり何らかの障害があるみたいで。。。
あっぷるさんの「治療方法があるのですから前進あるのみ」という言葉に勇気づけられました。
そうですよね、いくらリスクがあるといっても確実な治療方法があるし、
このリスクの為に移植ができない、というわけでもないですからね。
先生と病院、現代医療を信じて必ず移植成功させたいです!

ソウルはすっかり初冬です。
最近は最低気温が0℃前後まで下がり、日中の気温も一桁です。。。
お互いに風邪等に気をつけないと、ですね。

いよいよ明日。。。頑張ってきますね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の義妹より(日本の音楽CD) | トップページ | 移植病棟へ入院完了! »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ