« あと一週間で3ヶ月… | トップページ | ステロイド剤の副作用 »

赤血球次第で…

外来が2週に1度間隔になって初めての2週間がようやく過ぎました。

その間は、毎朝の頭痛と吐き気、立ちくらみの前兆のようなものを感じたり、

階段を上るのにも息切れするようになってしまい、また赤血球が減ってきているな、

と体で感じ始めてきて、その症状が日に日に酷くなってきていました。

体調が悪いのと同時に、不安な気持ちもあって、24日の日曜日の午前中、病院の

救急医療センターへ行ってきました。

心電図、胸部レントゲン、血液検査をして、診断されたのが、赤血球不足の貧血。

その後、血液内科の先生からは、血液型不一致による貧血だと診断されました。

ああ、やっぱりな、といった感じでした。。。

ヘモグロビンが、2週間前の外来の時の7.6から、5まで落ちていたのです。

この日は赤血球の輸血を4パック、フィルターを通しての輸血だったので1パックにつき

3時間以上かかり、結局、病院で夜を明かす事に。

なんだかんだ自宅に帰ってきたのが、翌日月曜日の午前10時頃でした。。。

輸血により復活した、私の体。

そして、移植してからちょうど3ヶ月経った昨日、外来に行ってきました。

日曜日に受けた診断・輸血などのデータを含め、未だ赤血球のみの生着がうまくいってない

ようだ、とのことで、昨日から1日1回の促進剤注射を実施する事になりました。

Img_2097

Epokine prefilled-injという促進剤です。

ただ、今現在韓国でこの薬は認められていないため、保険は利きません><

これで2週間後、赤血球が正常値、またはそれ以上の数値を保っていれば、恐らく、

弟の骨髄の中の赤血球を作る工場はあるけれど未だ稼働していない、ということで、

もし2週間経っても相変わらず赤血球の数値が下がったら、工場自体が無い、ということが

はっきりと分かるんじゃないかと。。。

だんだんと、再移植しなければならない可能性が高くなってしまいました。。。bearing

とにかく、この促進剤の効果を期待するしかありません。

そして何より、弟の骨髄にももうひと踏ん張りしてももらわないと><

正直もう二度と、移植時の、あの辛い思いはしたくないです…

« あと一週間で3ヶ月… | トップページ | ステロイド剤の副作用 »

急性骨髄性白血病/闘病記」カテゴリの記事

コメント

貧血と闘ってるyokoさん
促進剤の効果を願い、期待してます。

最近わらってますか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あと一週間で3ヶ月… | トップページ | ステロイド剤の副作用 »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ