« 여의도 벚꽃축제 (ヨイド桜祭り) | トップページ | 骨髄移植して500日が経ちました »

4/4 外来&原因が判明しました

今日は早朝から外来に行ってきました。
血液検査の結果は以下のとおり〜↓

【血液検査結果】
白血球: 4,150
血色素: 8.3
血小板: 109,000
好中球:1,490

もー相変わらずですが、ヘモグロビン以外は正常。
輸血して2週間後のヘモグロビンも、まぁこんなもんか、という数値。

さてさて、前回の診療時に赤血球が生着しているかどうか、赤血球に関して詳しく調べるために急遽血液検査がありましたが、その結果が出ました。
まぁ早い話が、赤血球のみ生着していないようでした。
私の体内にある元々の赤血球の造血幹細胞が、移植された弟の赤血球を異物だと捉えて攻撃し、潰してしまったようです。
私はO型ですが、母親がA型のため、まっさらのOではなく、Aの因子を持ち合わせているOなのです。
これを仮にOAとすると、弟もA型だけど父親のO型因子も持ち合わせているのでAOとなります。
同じA型因子を持っているけど、生物学的に細かく言うとOAとAOは違うもの、つまり体内で異物と判断し、弟のA型因子を攻撃してしまうということなんだそうです。

ただ、私たち姉弟間が本当に稀な例なのか…ちょっと疑問です。
ほかの患者さん達のほとんどがこういう症状はまったく見られないので、特殊な例といえばそうなんでしょうが、上記のように考えたら、誰でも起こりえるんじゃないかと。
それに今回行った血液検査(赤血球生着検査)を今まで一度も行わなかった、というのも理解に苦しみます。
これに関しては、病院側のミスだと考えています。

ということで、今年の夏〜秋に赤血球のみの再移植をしましょうと言われ、ガーン…
今体内にある赤血球の造血幹細胞を完全に潰して再移植をすると言うのですが、具体的にどうやるのかはまったく不明。
そもそも、赤血球のみ潰すなんて出来るのか?
出来るとしたら、どうやって?
まったく最初からの再移植ではないような感じなので、そういう方法があるんだと信じるしかないのですが。
日本と韓国の両国でインターネット検索しても、そんな例はまったくなく、ますます不安になるばかり。
不安というとちょっと大げさかな。
疑問ばかりがどんどんできて、頭の中がパンクしそうですwobblyimpact






にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村

« 여의도 벚꽃축제 (ヨイド桜祭り) | トップページ | 骨髄移植して500日が経ちました »

急性骨髄性白血病/闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 여의도 벚꽃축제 (ヨイド桜祭り) | トップページ | 骨髄移植して500日が経ちました »

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ