« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

半身浴にハマる

前記事「効果絶大? 特別な物理治療」でも書きましたが、

次の施術で早くも20回を迎えます。

まさに"3歩進んで2歩下がる"というような、どこかで聞いたことのあることばどおりcoldsweats01

ほんの少しずつですが、確実に回復へ向かっている感じ。

ステロイドも、いろいろ試してみましたが、まだ1日1錠が限界かな。。。といったところ。

でも、マッサージを受ける前までは、その1日1錠のペースでも「無理!!!」だったので、

体は良い方向に向かっているとは思います。

さて、今日はその施術所でお気に入りの半身浴についてちょこっと書こうかと思います。

20180615_10_58_49

これが例の半身浴器。

ちなみにこれ、かなり高いそうです。。。

どうやら使われている"木"の樹齢によって差が出るそうで。

当然こちらのバージョンは樹齢が長いもので、その分、木の良い香りが長く続くそう。

つまり、半身浴をしながら木の香りで癒される、アロマ効果も期待できるというものですね。

20180514_11_50_36

マッサージやカッピングを行なった後、この半身浴器に入ります。

すっぽり埋もれるように座って1時間ほどじっくり汗をかきます。

こちら↑の写真は、院長からのサービスshine

ホットプーアル茶、ハチミツがけのプレーンヨーグルト、院長お手製のミックスナッツ菓子、

松の実やクランベリーが中に入った団子のようなもの、その他フルーツなどが提供されます。

これもすべて院長オススメの"体に良いもの"ばかり。

院長、筋肉隆々ですが親切で優しい方なのですgood

男性ですが、ここまで細かく心配りができる方はなかなかいないかもcatface

ちなみにこの院長と20年以上の長いお付き合いをしている方に話を聞くと、

この院長、かなりの経歴を持つ方のようで。。

そのことについてはまた後日ブログに書くことにして。


こんな感じで体に良いものを摂りながらのんびりと1時間を過ごしていると、

もう、言葉どおり「滝のような汗」をかきますsweat01

着ている施術着やら何やら、汗でビチョビチョに。。。

でもこの歳でここまで汗をかくことって皆無かも。

サウナや湯船に浸かると私の場合、すぐに顔だけが熱くなって真っ赤っかになってしまい、

しっかりと汗をかく前にのぼせてしまうという始末。。

なので半身浴が私にはピッタリなのかもしれません。

私に限らず、女性ならどなたにもオススメですgoodshine

でも、いくら気持ちいいといっても"長湯"は禁物danger

1時間以上入っていると逆に出た時の気だるさが半端ないshock

私なんてただでさえ、普段からものすごい重だるさと痛みと闘っている身。

家路につく時に辛くなってしまうので要注意なのです。

それさえ気をつければ、最高の半身浴ですshine

(特に激痛マッサージ&超激痛カッピングの後の半身浴はサイコーgood)







にほんブログ村 病気ブログ 線維筋痛症へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村

韓国の地方選挙の投票しに行ってきた

今日は韓国全国の市長や知事、区長や教育監などを決める、

4年に一度の大規模な地方選挙の投票日でした。

そして今回から、永住権を取得して丸3年を過ぎた外国人にも選挙権が与えられ、

私もさっそく投票しに行ってきました!

20180613_15_13_15_2

ちなみに投票所は我が家から歩いて数分にある小学校の体育館です。

以前はうちの旦那の投票を外で待っていた立場でしたが、

今回は有権者として実際に投票してきましたよ〜scissors

中では撮影禁止なので写真は無しなんですが...

投票用紙に党名と立候補者名がずらりと書かれており、

選びたい候補者名のすぐ右側の空欄に直径1cmくらいのスタンプを押します。

20180614_012547

⬆︎これは韓国の選挙マークなんですが、ペンタイプのこのスタンプを押し、

用紙を2つに折って投票箱に入れて終わり。

今回は選ばないといけない役職が7つあったので、当然用紙も7枚ありました。


ちなみに、外国人が選挙権を持つ国は世界でもあまりなく、

アジアでは韓国が初なんだそう。

もうすぐ10年となる、今住んでいる街。

より住みやすい街づくりにこうした形で参加することができ、嬉しいです。


本当に貴重な経験をさせていただきましたsign03







にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村

効果絶大? 特別な物理治療

相変わらず線維筋痛症と闘病中の私ですが。

実は今年の4月10日から、ウチの旦那の伝手で、あるマッサージ師に物理治療を受けることになったのです。


今まで血液内科では、筋が思い切り張っている状態のところを、むりやりマッサージなどで刺激してしまうと切れて炎症を起こす危険性があるので「マッサージは絶対禁止!」と言われてきていました。

その中、このようなお話をいただいたのはいいけれど、正直、施術を受けるのに少し恐怖を感じていました。

しかし、その院長(マッサージ師)は経験豊富・勉強もとことんされてるマッサージの「プロ」。

とにかく、何もせずにただ、いつ治るのか先が見えない状態で薬漬けになっているより、とりあえずやってみよう!ということに。


その施術所は偶然にも私が通院しているソウル聖母病院から歩いて行ける距離にありました。

といっても、病院の方は8週に一度の頻度で通っているので、ほとんど家から通っています。

それでも地下鉄利用、ドアツードアでだいたい50分で着くという近さ。

最寄駅からも徒歩5分ほどで、交通の便も良いです。



さて、そこでマッサージを主に受けるのですが、普通のマッサージではございません!

最初に頭に入れておきたいのは、まず東洋医学というのはピンポイントで病気を治したり、しかも即効性があるわけではありません。

体全体の血流を良くすることによって新陳代謝を良くし、消化が良くなったり、だるさが取れたり、肩や腰の痛みなどが取れたり…という結果を得ることができます。

もちろん"治療"ではあるけれど、どちらかというと"管理"と言った方が近いかも。


上記に記したとおり、「普通のマッサージではない」というのは、マッサージで骨をぐいぐい刺激することにより、血液生産を促し、体全体の血液循環を助ける、というもの。

なのでこのマッサージ、かなり痛いです。

特に悪い箇所は叫んでしまうほどの激痛shock

私も一番最初に受けた時はすべての箇所が激痛でした。。。

そしてもう1つの特徴としては、足を使ったマッサージ、という点にあります。

このほうが骨までグイグイ強い刺激を与えられるから。

プロなので絶妙な力加減で、骨までアプローチします。


マッサージの順序としてはまず、足首から膝、膝からお尻・腰まで、それから肩から腕、手指までを足でマッサージしていきます。

それから特に私の場合は首から肩、胸の上まで線維筋痛症でガッチガチなので、手と指でかなり強めに押してマッサージしていきます。

マッサージ中はジッとしていられないくらいに超・激痛ですが…

ガチガチで筋張っていた患部がかなり柔らかくなりましたshine

もちろん、筋は切れてませんw


その後、マッサージ台の上にうつ伏せに寝て、肩や背中から尾てい骨を中心にカッピング(吸い玉)をします。

腰や尾てい骨は所謂「血液生産がされる重要なポイント」。

ちなみに骨髄検査や、骨髄移植時ドナーから骨髄液を採取する際にも、ここから採取します。

そしてカッピングといえばたぶんイメージされるのが、そのカップの形そのままに痣のように血が浮かび上がる、あの丸い痕。

でも私はああいう風に丸く出ず、ブツブツにしか出なかったのです。

20180602_15_34_38_2

20180602_15_34_45_2

(注: こちらのカッピング機は円形ではなく、5角ピザのような形)

これは、血がうまく通っていない、という証拠。

(黒い点は悪血です。。。)

血液の量が十分に生産されていないのでした。

院長もこのような症例は初めてだそうで、「かなり悪いね…」と驚いていました。


病院では、血液内科の外来で必ず血液検査するのですが、成分の数値を診るだけで、体全体に行き届く分量の血液が十分に生産されているかどうかは、その数値では判断できないんですよね〜hospital

写真をよく見ると、腰の辺りはまったく何も出てないですよね?

ここも一応カッピングしたんですよ。。

でもまったく血が浮かび上がりませんでした。

相当"異常"です。。。


私、カッピングって初めてなんですが、すごく痛いもんなんですね〜。。

特に私の場合は「骨と皮」状態のため、耐えられないほどものすごい激痛で、叫びまくってます。。


それから背骨が浮かび上がってるのがわかるでしょうか。

これはかれこれ4年くらい前からこの状態でした。

それと同時に、いくら食べても40〜41kg台の間を行ったり来たりするだけで、まったく太らないのも深刻な悩みでした。

この低体重では、身長が162cmの私には自分の体を支えて動くだけでもしんどい。。。

それが、ここで物理治療を受けて7回目あたりから太り始めたのです!

20180602_15_31_33

これは本当に驚きでした。。。




20180602_15_22_00

おかげさまで6月1日に13回目を終えた時点で43〜44kgまで到達し、お尻や太ももの内側にもふっくらと肉が付き始め、肌のハリも出てきました。

それでもまだまだカッピングしても血が全く浮き出てこない箇所が多すぎ。。。

カップを押し付けた跡は残ってるけどw


体調の良い日も増えたので、それと同時に思いきってステロイドを2錠(10mg)から1錠(5mg)に減らしてみました。

実は今まで2回ほど、2錠→1錠の減薬に失敗してきた私。

でもそれも無事成功しましたshine


ということで昨日(6/2)から、2日に1錠にさらに減薬挑戦中〜

ステロイド断薬の日も近いかも?wink


11回目を迎えた先日金曜日には、顔のマッサージもしてくださいました。

あとで知ったんですが、これって所謂"小顔マッサージ"なんだそうで。

ステロイドの副作用でまんまるほっぺになって全体的に浮腫んだ顔が、少しスッキリするといいんだけどcatface

しっかし、小顔マッサージってかなり痛いもんなんですね。。。

施術中、ツボや患部を強く押されるとものすごく痛くて、足をバタバタさせてましたcoldsweats01



…とまぁ、このような感じで、少しずつではありますが、確実に快復の兆しを感じながら、ようやく"前"に進み始めました。







にほんブログ村 病気ブログ 線維筋痛症へ
にほんブログ村

« 2018年5月 | トップページ

↓ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してね♪

LINK BANNER

  • 【このブログのバナー】
フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Counter

  • visitors
    Flag Counter
  • 【 韓国に移住してから… 】
  • 【 韓国で入籍してから… 】

お気に入りリンク

無料ブログはココログ